2017年06月16日

カンボジア・タイ旅行2017 パート26(カンボジア・シエムリアップ編)

他の人たちを待つついでにしばし休憩になったので、一人で色々と見て回ります。
しばし休憩
しばし休憩 posted by (C)kunugi
ここら辺は色々なデバターがいて楽しいです。
デバター四人衆
デバター四人衆 posted by (C)kunugi
デバター四人衆パート2
デバター四人衆パート2 posted by (C)kunugi
これは突っ込みを入れている感じかな?(^◇^;)
突っ込み?を入れるデバダー
突っ込み?を入れるデバダー posted by (C)kunugi
第三回廊の裏側に回ってぱちり。
反対側からパチリッ
反対側からパチリッ posted by (C)kunugi
こちら側からは危ないので登れません。
こちら側からは上れない
こちら側からは上れない posted by (C)kunugi
第二回廊に入ってパチリッ。
格子窓からちらり
格子窓からちらり posted by (C)kunugi
んっ?これは確かラーマヤナ物語の一節だったはず。
これはラーマヤナの一節
これはラーマヤナの一節 posted by (C)kunugi
ここら辺でちょうど時間が来たので戻って、観光の続きをします。

まずは第一回廊の南面の壁画を見ていきます。
ここは天国と地獄を表しております。
天国と地獄を描写した壁画
天国と地獄を描写した壁画 posted by (C)kunugi
地獄に落ちた人たちだっけか?
地獄に落ちた人たち
地獄に落ちた人たち posted by (C)kunugi
おっ、牛に乗っている閻魔大王様だ。
牛に乗る閻魔大王様
牛に乗る閻魔大王様 posted by (C)kunugi
格好良いですなぁ〜。
閻魔大王様
閻魔大王様 posted by (C)kunugi
これはなんて書いてあるのだろう?説明を受けたのだが忘れてしまったよ。σ(^◇^;)
これは何の意味があったっけか?
これは何の意味があったっけか? posted by (C)kunugi
そして閻魔大王様に判決を受けている人たち。
判決をしているシーン
判決をしているシーン posted by (C)kunugi
判決で地獄行きが決まった人たちが、地獄へ落とされております。
地獄へたたき落とされる人々
地獄へたたき落とされる人々 posted by (C)kunugi
地獄に落ちた人たちが、下を引き抜かれております。
下を引き抜かれております
下を引き抜かれております posted by (C)kunugi
これは背骨折り?
背骨折り
背骨折り posted by (C)kunugi
こちらは全身に釘を刺されております。
前進釘差しの刑
前進釘差しの刑 posted by (C)kunugi
ちっとデバターを見て休憩。
反対側にはデバターが居ります
反対側にはデバターが居ります posted by (C)kunugi
続いて東面へと移動します。

長くなってきたのでパート27へ続く....

今現在の貯金額日本円:1200K円(貯金額が減ったりするのは、投信積み立て等で資金が移動しているのためです。それと千円以下は細かくなるので切り捨て。).......
貯金開始日:2015/10/01(タイ移住目標費用:1000万円)

地獄の描写がやたらとリアルだったと思ったおいらに愛の一票を..........


blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

にほんブログ村 にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村ランキングはこちらをクリック!

お買い物にプレゼントにAmazonギフト券を....
<
/strong>